書名・著者名・キーワード













101年目の西沢書店  新たな一歩を、みなさまとともに……。   西沢書店社長 西澤保佑




西澤保佑



秋山真之



坂本龍馬

2010年がいよいよスタートいたしました。
昨年は、1909年福島市大町に書店を開業した当社が、無事100周年を迎えた節目の年でもありました。これも一重に皆様のご愛顧の賜物と深く感謝し、従業員一同感慨を新たにしているところでございます。

そして今年は、次の100年に向かう新たな年の始まり。
いま日本全体が縮み志向で、とても心配です。
みなさま、一歩前に踏み出しましょう。

西沢書店は、福島の発展と繁栄、そして時代の変化に即した地域密着の活動を身上としてまいりました。昨年は100周年の記念事業として数々のイベントを開催いたしました。
最初の記念イベントが、NHK大河ドラマ『天地人』の原作者火坂雅志先生の講演会。第2弾は『辞書引き学習法』の著者深谷圭助先生の講演会。そして第3弾はコミック『BLACK BIRD(ブラックバード)』の作者桜小路かのこ先生のサイン会。いずれも大盛況で、多くの方々のご来場を賜ることができました。このことだけでも主催者冥利につきるのですが、さらに嬉しいことがありました。それは、会場にいらっしゃったお客様から多くの励ましの言葉をいただいたことでした。
「子どもの頃、よく親に連れられて、あの中合デパートのとなりの“にしざわ本屋(ほんや)”に行ったのよ。お店のなかで絵本を手にするのがとても楽しみだった」
 懐かしい思い出話もたくさんお聞きすることができ、感慨無量でした。あらためて本を通じて地域文化に貢献することの喜びと、人びとの暮らしに役立つ情報を発信するという理念の大切さを再認識するとともに、このような事業に携わることができる幸せを痛感いたしました。

さて、2010年。
経済がなにかと厳しい折ですが、いま、幕末・明治が熱い! 
昨年11月よりNHKで放映の『坂の上の雲』、本年度大河ドラマ『龍馬伝』は、昨今の歴史書ブームを反映してか、関連図書も含め、多数のお客様にお買い求めいただいております。あなたは秋山真之VS坂本龍馬、どちらのファンですか? どちらがカッコよく魅力的にお感じになりますか? 
弊社の店頭は、幕末から明治維新に関する本であふれています。
“歴史を知る”“歴史を読む”絶好のチャンス。これをきっかけにお一人でも多くのお客様に、実際に本をお手に取っていただければ幸いです。
また本年は「国民読書年」です。政官民協力のもと、国を挙げてのさまざまな読書普及活動が予定されています。弊社もご好評をいただいているお子様向けのお話会が今年で10周年を迎えます。また、大人のための朗読会も引き続き開催しております。小さな活動ではございますが、読書の楽しさを伝える役割をさらに果たしていきたいと思います。 

101年目の西沢書店。
地元のみなさまから頂戴したご支援と活力を、次の100年に向け新たなパワーとして、大きく一歩前に踏み出します。
本年もこれまで以上に、地域のみなさまのお役に立ち、楽しんでいただける企画をご用意したいと存知ます。今後ともご指導・ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

店主敬白



★2010年春 花見山(福島市)
撮影:福島県図書教材叶齧ア 清野史彦氏