書名・著者名・キーワード












ベストセラー10[期間:2020年8月]    



少年と犬


一人称単数


欲が出ました




文芸
順位 動向 書名 著者 出版社 本体価格

1  ↑ 少年と犬 馳星周 文藝春秋 1,600円
2 一人称単数 村上春樹 文藝春秋 1,500円
3 欲が出ました ヨシタケシンスケ 新潮社 1,000円
4 気がつけば、終着駅 佐藤愛子 中央公論新社 1,200円
5 三浦春馬『日本製』 三浦春馬 ワニブックス 2,400円
6 コロナ論 小林よしのり 扶桑社 1,200円
7 四畳半タイムマシンブルース 森見登美彦 KADOKAWA 1,500円
8  ★ 命日占い かげした真由子 サンマーク出版 1,500円
9  ★ 夢をかなえるゾウ4 水野敬也 文響社 1,580円
10  ★ スキマワラシ 恩田陸 秀英社 1,800円


business

人は話し方
が9割



自分を操り、
不安をなくす
究極のマインド
フルネス



FACT
FULNESS





ビジネス
順位 動向 書名 著者 出版社 本体価格

1   ★ 人は話し方が9割 永松茂久 すばる舎 1,400円
2   ★ 自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス
メンタリストDaiGo PHP研究所 1,400円
3   ↑ FACTFULNESS ロスリング 日経BP 1,800円
4   ★ マンガで「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 フォレスト出版 1,400円
5   ★ 米中決戦後の世界地図 渡邉哲也 徳間書店 1,500円
6 すみません金利ってなんですか 小林義嵩 サンマーク出版 1,300円
7 習近平敗北前夜 脱中国で繁栄する世界経済 田村秀男 ビジネス社 1,400円
8   ★ こわい顔じゃ伝わらないわよ 尾木直樹 新日本出版社 1,600円
9   ↓ 本当の「頭のよさ」ってなんだろう? 齋藤孝 誠文堂新光社 1,300円
10   ↑ 嫌われる勇気 岸見一郎 ダイヤモンド社 1,500円



ホワイト
ラビット



棲月


ビブリア古書堂
の事件手帖2




文庫
順位 動向 書名 著者 出版社 本体価格

1 ホワイトラビット 伊坂幸太郎 新潮社
670円
2 棲月 今野敏 新潮社 710円
3 ビブリア古書堂の事件手帖2
三上延 KADOKAWA 630円
4 青くて痛くて脆い 住野よる KADOKAWA 680円
5 アンマーとぼくら 有川ひろ 講談社 720円
6 空白の家族 堂場瞬一 講談社 840円
7 思い、思われ、ふり、ふられ
阿部暁子 集英社 580円
8 おらおらでひとりいぐも 若竹千佐子 河出書房新社 630円
9 1日10分のごほうび 赤川次郎 双葉社 560円
10 悪寒 伊岡瞬 集英社 790円



還暦からの
底力



なんのため
に学ぶのか



なぜ日本の
ジャーナリズ
ムは崩壊した
のか



新書
順位 動向 書名 著者 出版社 本体価格

1 還暦からの底力 出口治明 講談社 860円
2 なんのために学ぶのか 池上彰 SBクリエイティブ 850円
3 なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか 望月衣塑子 講談社 880円
4 鬼滅の刃 風の道しるべ 吾峠呼世晴 集英社 700円
5 ハイキュー!!ショーセツバン!!12 古舘春一 集英社 700円
6 コロナ後の世界 ダイアモンド 文藝春秋 800円
7 人は、なぜ他人を許せないのか? 中野信子 アスコム 1,200円
8 鬼滅の刃 片羽の蝶 吾峠呼世晴 集英社 700円
9 AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 庭田杏珠 光文社 1,500円
10 性からよむ江戸時代 沢山美果子 岩波書店 820円